ばね職人のこだわり


by kaedeoka

<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

錦糸町の変わり様

会社からも車で10分程、徒歩でも30分余りの所に錦糸町があります。
私の生まれ育った下町錦糸町に久しぶりで行って来ました。
最近は仕事でJR錦糸町駅を乗り降りする程度で、ここ数年激しく変わりつつある街の姿を
感じることも無かったのです。
仕事が一段落した土曜と言うこともあり、かつて錦糸公園脇に在った時計メーカー跡地に
建った大規模ショッピングモールを覗きに行ってきました。
そこに若い人達の、あふれにぎわう光景を目の当たりにして久しく場末の盛り場の代表と
言われて来た街の変わりように多少の違和感を持ったのは私だけでしょうか。
昔、ランナーだった私を育ててくれた、あの広い錦糸公園が小さく見えました。

b0095977_19501536.jpgb0095977_19513168.jpg
[PR]
by kaedeoka | 2006-06-24 19:52
ビックサイトで開催されているインテリアライフスタイル展に可愛い我が子が
出品されました。
大きく羽ばたいて巣立って行け!!
さ~どうなりますか・・・・
b0095977_17404739.jpg
b0095977_17413267.jpgb0095977_17421977.jpg
[PR]
by kaedeoka | 2006-06-15 17:45
バレンタインデーに新宿に在るファッション専門学校で開催されたファッションショーに招かれ観に行って来ました。
ショーが始まるや否や大音響の音楽と光、映像、私にとっては何とも場違いな感じを覚えた瞬間でしたが、ドレスをまとったモデルが次々とステージを颯爽と進む姿に圧倒され、まるで異次元の世界に飛び込んでしまったかの様な今まで経験した事のない興奮を経験することが出来ました。
え!なんで“ばね職人”がファッションショーにと思うでしょうが、
昨年の夏頃ファッション専門学校のデザイナーを目指す院生から突然私の所に電話が入り、ばねをファッションに取り入れたいのですがばねの事を教えてくださいと言うなんとも突拍子のない依頼があり一瞬戸惑ったのですが、院生の熱意に押され
承諾し後日私の工場へ来てもらいました。
21歳の彼(S君)でしたが礼儀も正しく好感の持てる青年で将来の自分の進む姿も明確にイメージしていて、ばねをファッションに取り入れることを自分が先駆けなりたいという熱意も私に伝わり全面的に協力をすることを伝えS君のイメージ通りのばねの製作に入りました。

それから半年後、バレンタインデーに開催されたファッションショーにS君と私のコラボ作品のドレスが10着がステージで披露されたわけです。
その日は、私のように作成に関わった人達、学院関係者、マスコミなど会場は人で溢れかえっていましたが、S君がビップ席を用意してくれたお陰で十二分に楽しむ事ができました。
S君は3月に卒業して現在は、ある有名なデザイナーの下で修行をしていますが
30歳までに自分のブランドを立ち上げると公言したことを私は覚えているので現役で仕事をしいる内に約束を果たしてもらいたいと期待しながら声援を送っています。

写真はS君の作品
b0095977_9384555.jpg


http://www.kaedeoka.co.jp/bane-zakka.htm
[PR]
by kaedeoka | 2006-06-03 09:52